優先的

 

効率的に学ぶためには、ターゲットを優先的に考える🎯

昨日、自身の学習目標を特定のターゲットに変えていきましたね。次は、英語をもっと効率的に学んでいくために、何を優先的に勉強していくべきかを見ていきます!

優先事項は何か

かの有名投資家、ウォーレン・バフェットの5:25ルールを知っていますか?知らない方のために、ざっくりとご説明しますね。

彼は、やりたいことのリストを全て書き出し、その中のトップ5を決め、しつこいぐらいそれらにフォーカスしろ、と言います。書き出した他のものは、そのトップ5の一つを成功させるまで忘れなければなりません。

^^^^^^^^ これを、昨日あなたが作ったリストで実践します。

彼は、人生で何を成し遂げたいかをリストに挙げるように言いますが、これは語学を向上させることにおいても同様に言えることです。それでは、あなたのターゲットのリストを見てみましょう。

今日の宿題

書き出したリストからトップ5を決めましょう。

基準:

  1. 一番重要・緊急のものを選びましょう。

  2. ターゲットをもう一度見返し、その中でもすぐに他のものに影響を及ぼすものを選びましょう。

終わりましたか?よくできました!

優先事項を明確にしたので、これからは効率的に前に進んでいくことができます。どんなに頑張っても前に進まない、なんてことはなくなるはずです。

これらの優先事項は、あなたの貴重な時間、エネルギー、そしてお金をどのように費やしていくのかの良い基準にもなります。これは、明日お話しするリソースマネージメントに関わってくるので、お楽しみに!

今日の学習ポイント

  1. 優先するべきものは何なのか、理解しましょう。

  2. あなたが本当に関心があるものに焦点を当てましょう。

今日はここまでです。

Talk soon 🙂

Julia

P.S. 優先順位をつけていくことは難しいですが、やってみましょう。効率的に学んでいくためには、優先事項を明確にしていくことがとても大切になってきます。もしも、私が一緒にいたら、絶対に一緒に行うことですよ。