時間を割く

 

時間を割く⏳

プチコースの4日目へようこそ~ あともう少しですよ!

以前、私がプロジェクト管理チームにいた時に必ず行っていたことは、時間、人間、そしてお金に関する資源の理解です。

あなたのラーニングプロジェクトで言いかえれば、あなたが学ぶために使うレッスンや本などのツールにどれだけの時間、エネルギー(活力)、そしてお金を掛けるかを指します。

リソースマネージメントの考え方

これをご存知の方もいるでしょうが、知っているからと言って、できるわけではありませんよね?

  1. お金はなくなればまた貯めることはできますが、時間やエネルギーはできません。

  2. 時間+エネルギー=注力

  3. 語学力や富を増やしたいと思っている時、自身が不得意とすることはお金で解決することが一番効率的な方法です。そうすれば、あなたの注力を本当に大切な物事に注ぎ込むことができます。

既に、自身の学習ターゲットを5つに絞り込んでいるので、良いスタートを切っています。そのリストは、あなたのエネルギーをどこに注ぎ込むかを明確にしてくれます。今日は、時間の要素についてお話しします。

もちろん、仕事やご家族のことで忙しいですよね。でも、将来英語が必然となってくると信じているならば、仕事であっても、プライベートであっても、時間を作ることはしなければなりません。

今日の宿題

  1. 普段の一日を思い浮かべて下さい。その一日の中に15分だけ英語の時間を組み込むことはできますか?できれば、習慣付けるためにも毎日同じ時間を選びましょう。

  2. 普段の一週間を思い浮かべて下さい。週に2-3日、レッスンを受ける曜日を決めましょう。例え週1のレッスンでも、2日選ぶことによって月曜か木曜に受講できるということがわかりますよね。

今日の学習ポイント

  1. 改善しなければならないものに、時間とエネルギー(活力)を割り当てましょう。他のことはできるだけお金で解決しましょう。

  2. 本当に英語を上達させたいと思うのであれば、時間は作らなければなりません。

学ぶ時間が作れたところで、次の質問は:その割り当てた時間中は何をするのか?(どのようにお金を使うのか)

Stay tuned!

Julia

P.S. 今日は英語に15分、時間を取ることができましたか?返信ボタンを押して、いつ、何をしたのか教えてください!